哀愁列車

【作詞】横井弘
【作曲】鎌多俊与

1 惚れて 惚れて
  惚れていながら行く俺に
  旅をせかせるベルの音
  つらいホームに来は来たが
  未練心につまずいて
  落とす涙の哀愁列車

2 燃えて 燃えて
  燃えてすごした湯の宿に
  うしろ髪ひく灯(ひ)がひとつ
  今宵逢瀬(おうせ)を待ちわびる
  君の幸せ祈りつつ
  旅にのがれる哀愁列車

3 泣いて 泣いて
  泣いているのを知らぬげに
  窓は二人を遠くする
  こらえきれずに見返れば
  すがるせつない瞳(め)のような
  星がとぶとぶ哀愁列車


デイサービスでの定番ですが、こちらは利用者さんからリクエストが多い、というか、アコ伴奏者が三橋美智也が大好きということでよく演奏してます。
当サイトでも、そのうち「データービス用」というジャンル分けでもしましょうかね。
といっても、ExcelのVBAの改造ってできるかな?

製作日誌:
令和4年9月3日 歌詞とMP3