まだ見ぬ明日に盃を

【作詞】BENSON ARTHUR CHRISTOPHER
【作曲】ELGAR EDWARD
【日本語詞】木田輝久、山ノ木竹志

今 別れの盃を 
友よ 誓いの盃を
嵐に耐え 燃え広がる
赤い花を 君の胸に 
赤い花を 君の胸に

今 歓びの盃を
友よ 互いに盃を
いつか会える その日まで
希望胸に 立ち向かえ 
希望胸に 立ち向かえ

まだ見ぬ明日に盃を
闘う友に盃を
国中に轟く 鬨の声
全ての人が 立ち上がる 
世界の友よ 立ち上がれ


エルガーの威風堂々第1章より
前日、地元の女声合唱団のコンサートの応援混声でこの曲を歌いました。
なかなか気持ちのいいメロディラインで、うたごえ喫茶でも、もっとうたわれてもいいかもしれません。

イギリス第2の国歌『希望と栄光の国Land of Hope and Glory』としても知られている曲です。
Land of Hope and Glory, Mother of the free,
How shall we extol thee, who are born of thee?
Wider still and wider Shall thy bounds be set;
God, who made thee mighty, Make thee mightier yet.

日本語訳は山ノ木竹志ら。
人間の歌などでおなじみの方々です。

製作日誌:
令和4年5月17日 歌詞とMP3